« January 2006 | Main | March 2006 »

February 27, 2006

今日は

またまた寒いですね。

どうしても、体が縮こまってしまいます。
視線も下に向きがちです。

暖かいと、まっすぐ前を見て、自然に胸を開いてリラックスして歩けます。
やっぱり、そうしたほうが、エネルギーが沸いてくるというか、アクティブな気持ちになれますね。

寒がりな私がいけないのかもしれませんが(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (4)

February 22, 2006

日が伸びてきました

今日は、会社での打ち合わせなどの用事が夕方までなかったので、それまで家で仕事をしていました。
(私の会社は状況に応じて在宅も可なのです)

17時ごろに家を出て会社に向かったのですが、まだ大分明るかったです。
日が伸びてきたんだなぁと、季節の移り変わりを実感しました。

ところで会社では、新しいソリューションを考えるための勉強会のようなものをやっていたのですが、なかなか面白いことができそうです。
やっぱり、大きな会社の持つ力(知恵の蓄積、資金力、人材・・・)というのはすごいなあと思い知るときというのがあるのですが、今日もそんな一日でした。

上司や同僚、優秀な人との一緒に仕事をするのは、とても刺激になるし、自分の成長に非常に影響していることが実感されます。

独立したら、これらがなくなるわけです。

今のうちに組織力を生かした経験をたっぷり積み、そして独立して一人になっても刺激を受けられる人間関係を築かなければと改めて思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 17, 2006

中学受験と私の人生

今世の中は受験シーズンですね。

ここのところ中学受験の話題を目にすることが多いので、なんとなく自分のときのことを思い出しました。
そう、何を隠そう私も中学受験をして、私立の中高一貫校で過ごしたのでございます。

私の第一志望の学校は、2/1試験日で、2日(3日だったかな?)に発表でした。

めでたく合格!!

わー、よかったとばかりに親は入学金を納めました。
まあ当然です。


その時私は他には、すべり止めの位置づけの学校を1つと、チャンスを増やすと言う意味で第一志望の学校と同じくらいの難易度の学校にも併願していました。

実は。

私は、そのもう一方の学校に密やかにあこがれていたのです!!
それはまさに、裏第一志望。

この裏第一志望の学校の受験日は、
表第一志望に入学金を納めた後でした。

裏第一志望の学校にも受かることができたら、こっちに行きたいって言おうかな。だめって言われたらしょうがないなとかそんなことを考えた覚えがあります。


さて、、、そもそも、なぜ"裏"なのか?
なぜ、堂々と第一志望と言えなかったのか?
   ・
   ・
   ・
   ・
裏第一志望の学校は共学だったからです!


もともと表第一志望の学校は、塾の友達の影響や塾の先生の薦めで受験勉強中からなんとなく志望していたところだったのですが、実際に願書を提出する学校を選ぶときに、裏第一志望の学校も受けたいと親に言ったんですね、ワタシ。
だって、中学高校と言ったら、少女漫画のような"青春"ストーリーをイメージしたんだもん。その場合の舞台はやぱり共学だったんだもの。。。

で、結局私はどっちの学校に行ったのか?
→表第一志望の学校です

・・・と言っても、落ちたからではないんです。
受けに行かなかった、いえ、行けなかったからなんです。

受験日当日、なんとうちの弟が高熱を出しました。
母親に「今日の学校受けに行かなくてもいい?」と聞かれた私。
弟がうんうんうなってるのに、まさか、「共学で青春したいから、受けたい」なんて言えませんでしたよー。

こうして、私の短く儚い夢は消えたのでした。


でもねえ、実際に行ったその第一志望の学校で、私は今でも私を支えてくれ信頼できる素晴らしい友人たちに出会いました。
そして、もしも"裏"に行っていたら、大学も間違いなく異なっていたと思いますが、大学でも素敵な友人ができましたし、何より私は夫とも大学で出会ったのです。

そう考えると、あの私の中学受験は、今の私に、とっても影響を与えているのだなあと、なんだかちょっぴり不思議に思うのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 15, 2006

表参道ヒルズ

同潤会青山アパートの跡地に、
表参道ヒルズが先週末にオープンしましたよね。
http://www.omotesandohills.com/

たぶん、最近の東京では最新のトレンドの話題だと思うのですが、2月入るくらいまで知りませんでした。
昔はもうちょっとそういう話題にも付いていっていたはずですが、最近疎いんですよね。。。
おばさん化してるのか?とちょっぴり焦りを感じる・・・ような気がする。

まあそれはさておき、この表参道ヒルズ、早速ものすごい人手のようです。
オトナのための街がコンセプトらしいので、オトナの女としてはぜひ散歩でもしたいです。

あったかくなったらでいいですが。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 14, 2006

アウトプットに息切れ?

昔から日記が苦手でした。

「日記を付けることはよいことだ」

そういろいろなところで目にしたし、
自分でも、自分の生きてきた記録を残したいと思って、
何度か日記を試みたことはあったけれど、
続いたことはなかったです。。。


そして、このブログ、毎日とは言わずとも週4日くらいは書きたいと
思っているのだけれど、気が付けば、結構間が空いてる・・・。

なんでだろう?

実は、何を書いていいか今一つ悩んでしまってるのですよね。

これじゃ、私の毎日って、何もなくてつまらないみたいじゃないのさ!

そんなはずないんですけどねぇ・・・。


なんでだろう?


多分、アウトプットすることに必要以上に構えてしまっているのじゃ
ないかと思う。
なんかおもしろいことかかなきゃ みたいに。


今まで自分の中でぐるぐる考えめぐらせて答えだして
(出さないで放置のときもあるけど・・・)終わり!
という自己完結できた私には、
アウトプットすることはどうやら修行が必要のようです。


ということで、ブログでは、自分で読んでもつまんないという
ことを気にせず(泣)、しばらくは、とにかく頻繁に更新すると言うこと
を目標としていくことに決めました。

ということで、どうぞよろしくお願いします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 01, 2006

人形占い

お友達に人形占い(http://www.noroi.biz/uranai/index.htm)というのを教えてもらったので、早速やってみる。

結果は・・・・・

「土偶タイプ」!

まあ土偶が人形かという疑問もあるのだけれども、それはおいておくとして。

土偶タイプの特徴は、

縁の下の力持ち、
集中力が続かない、
面倒見がよい、
全体を見通して整理することは得意だけど独創性はあまりない

などなど。

なんと、結構あたっている気がする。

しかも、3回やってみたのだけど、3度とも土偶だった!
ちょっと答え変えたりしたのに。

きっと土偶の決め手となる回答を必ず選んでいるのかも。

うーん、なかなか侮れない。
人形占い。

| | Comments (4) | TrackBack (2)

« January 2006 | Main | March 2006 »